SSI掲示板

話題自由な掲示板です。どなたでもお気軽にどうぞ!
但し、当サイトに関係ない内容や趣旨にそぐわない投稿、営利目的等の書き込みは、
管理者の判断で勝手に許可無くあっさり無慈悲に削除します。ご了承ください。
スパム対策にAkismet入れました。引っかかるーって方はお知らせくださいマシ。

17-18第6回最終JSBAバッジテスト

17-18第6回バッジテスト
開催場所 奥中山高原スキー場
開催日  3月25日
天候   快晴
検定員  アキモト 長根

本日快晴の下、最終バッジを開催しました。
午前中はある程度滑りやすかったですが、午後の検定時は柔らかめで雪質に合わせて滑りを変える必要がありました。
その中でもシーズンの集大成を目指し、良い滑りをされた方も多かったのが印象的でした。

本日でスクールも終了となりますが、良い検定会になったかと思います。

結果も大事ですが、残りシーズン及び来シーズン以降につながる現在までの過程と思いますので今後も皆さんの目標に向かって楽しく進んでいってください。

参加された皆様、各スタッフともお疲れ様でした&ありがとうございました。
[No.458] 投稿者:アキモト  (2018/03/25 Sun 19:13)
 
 

17-18第5回JSBA バッジテスト

17-18第5回バッジテスト
開催場所 奥中山高原スキー場
開催日  3月11日
天候   快晴
検定員  長根  阿部

雲一つない快晴の中スクール第5回目となるバッジテスト開催いたしました。
朝一番は締まった最高のバーン状態でした。
気温が高くなる予報でしたので、午後の検定本番ではザクザクの春雪を予想しながら刻々と変化するバーン状況の中、午前中の事前講習を行いました。
検定本番では予想通りの雪質・バーン状況になりました。
今回受験者の方々の滑りを拝見させて頂いての感想は、皆さんエッジにたより過ぎながら滑走しているなと感じました。
JSBA のバッジテストはカービングターンとなってます。『カービング=エッジに乗る』と考えていらっしゃる方が多いかも知れませんが、必要以上にエッジにのり過ぎると春雪や新雪のようなエッジホールドのあまりない状況では足場が定まらないためバランスを崩しやすくなります。
足のかかとに乗りエッジを使うというよりは、足の真ん中(つちふまず)の辺りに自重を乗せるイメージを持って板の面全体を使って乗って行けるとバランスを崩すリスクも少なくなり、ストレート軸にも乗れるしポジションも良くなり、余裕を持ってターン出来るようになると思います。
ズレを少なくする事がカービングになっていくので、どんな状況下でもそれを意識して滑走してみて下さい。

今回は残念ながら合格者0でした。
印象としては、まだ春雪に馴れてないうえに急激なバーン状況の変化に対応しきれなかっただけだと思います。
春雪に馴れるだけでまた結果も違って来ると思います。
これからはほとんどが春雪です。これからがさらに上手くなる時期ですので、いろいろ考えて試しながらスノーボードしてみて下さい。

受験者の皆様、スタッフの皆様お疲れ様でした。

3/25奥中山高原にて追加バッジ開催いたします。
[No.457] 投稿者:ながね  (2018/03/15 Thu 11:50)
 
 

17-18第4回JSBA バッジテスト

17-18 第4回バッジテスト
開催場所 十和田湖温泉スキー場
開催日  3月4日
天候   小雨
検定員  阿部 長根

青森県十和田湖温泉スキー場にて小雨降りしきる中、スクール第4回目となるバッジテスト開催いたしました。

当日は気温高めと多少の降雨の影響もあり板があまり走らない状態でしたが、その中でも板が失速しないように丁寧な板への働きかけ・エッジ操作、効率の良い運動をされていた方に良い点がついたと思います。
どんな状況下でも同じ滑りが出来るように、板の上での身体の動かし方等を普段から意識して滑走されるとよりフリーライディングが楽しくなると思います♪

合格者
1級1名
2級2名
4級1名
おめでとうございました♪

当日はワンコインレッスンのイベントも同時開催で大変盛り上がったと思います♪
受験者の皆様・受講者の皆様、スクールスタッフの方々大変お疲れ様でした。
そして今回のバッジテスト・ワンコインレッスンの開催に御協力頂いた、十和田湖温泉スキー場様本当にありがとうございました。
[No.456] 投稿者:ながね  (2018/03/12 Mon 09:44)
 
 

17-18第3回JSBA バッジテスト

17-18 第3回バッジテスト
開催場所 奥中山高原スキー場
開催日  2月25日(日)
天候   曇
検定員  山田 豊留

前日の大量の降雪と当日の温かめな気温により、滑走ラインが深めに入りそれがそのまま残ってしまう感じでとても荒れたバーン状況の中でのバッジテスト開催となりました。
受験者の方々は滑りづらく思った方もいらっしゃるかもしれません。
種目前にはスタッフみんなでデラがけも行い、少しでも受験者が滑りやすいようにとこちらも努力させていただきました♪

荒れたバーン状況ではエッジが引っ掛かったりで足下をとられやすいと感じる方も多いかもしれませんが、雪面コンタクトを意識し、板の上での動きをしっかりと丁寧に行えば足下をとられる事も少なくなるはずですので、雪質やバーン状況が良い時でも悪い時でも普段から圧のやりとりを意識しながら滑走してみて下さい。

今回はその状況下でも圧コントロールを上手に行い、バランス良く滑走されていた方に良い点数がついていたと思います。

合格者
1級 2名
2級 3名
おめでとうございます♪

受験者の方々、スタッフの方々大変お疲れ様でした。
[No.455] 投稿者:スターターながね  (2018/03/05 Mon 17:09)
 
 

17-18 第2回バッジテスト(パノラマ)

2017-18シーズン 第1回バッジテスト
開催場所:八幡平リゾートパノラマスキー場
開催日:2月18日
天候:晴れ/風雪
検定員:アキモト・葛巻

今シーズン2回目のバッジテストを開催しました。
バーンが多少柔らかい程度で、それ以外は大変滑りやすいコンディションだったと思います。
視界良好・斜度もさほどでもない状況下でのバッジテストですので、級に応じたターンスピードや回転弧、キレを出してこられた方には良い点数がついたかと思います。

バッジテストは技術検定ですので、何より「バーンに応じた滑走技術」が必要となります。
型を決めてしまわず、足元の雪とボードが良い反応を返してくれるようなポジションへ動き続けながら滑ることを意識してみてください。

合格者 1級1名、3級1名 でした。

受験された皆様、スタッフ+αの方々ありがとうございました。
また、毎年バーン提供いただいてます八幡平リゾート様にも御礼申し上げます。
[No.454] 投稿者:アキモト  (2018/02/19 Mon 09:06)
 
 

2017-18シーズン 第1回バッジテスト

2017-18シーズン 第1回バッジテスト
開催場所:奥中山高原スキー場
開催日:1月28日
天候:晴れ/曇り
検定員:豊留、阿部

スノーボードスクール岩手、2017-18シーズン第1回目のバッジテストを開催しました。
一般のお客様もたくさんいらっしゃり、コースが空くまで待つ時間もありましたが、バーンも荒れることなく、雪質も良い中での検定会となりました。

バーン状況が良い中での検定会でしたので、板と一緒に自分の身体を落としながら、積極的に板に乗り込んできた方に良い点が出ていたと思います。

スノーボードは、板と一緒に斜面を落下しながら、運動によってターン弧をコントロールするスポーツです。斜度が上がって斜面を落下するのに恐怖心を感じてしまうと、身体だけ谷に落ちないようにしてしまいがちですが、板は斜面をどんどん落下していきますので、十分に板をコントロールできないポジションになってしまいます。板と一緒に身体を谷方向へ落としていくことで、板のコントロールがしやすくなったり、バランスが良くなったり、スピードをもらいやすくなったりすると思います。

また、午前中の事前講習では良い感じで滑られていたのに、本番では緊張のためか、力を十分に発揮できずに悔しい思いをされた方もいらっしゃったと思います。
検定会に緊張はつきものですが、その中でも自信を持って滑走できるように、得意なターン・斜面ばかりを滑るのではなく、色々なバーンや雪質、ターン弧で滑っておくことが自信につながってくると思います。

まだまだシーズン序盤戦ですので、たくさん滑り込んで自信と滑りの引き出しを積み重ねていきましょう♪

合格者 1級1名、2級3名 でした。

受験された方々、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
[No.453] 投稿者:豊留  (2018/01/29 Mon 22:09)
 
 

第4回バッジテスト

第4回バッジテスト
開催場所 奥中山高原スキー場
開催日  3月5日
天候   晴れ
検定員  山田みゆき、長根勝利

スノーボードスクール岩手、第4回目となるバッジテスト開催しました。
天候も良く雪質も良い検定会となりました♪
検定では、受験者の多くの方が板に優しく柔らかく乗ってこられてた印象があり、良い結果の方が多かったように思えます。

基礎技術のバッジテストではカービングターンを主として考えております。
カービングターンとは板のズレを最小限に抑えながらターン滑走をすることだと思います。ズレが全く無いという事は無いはずですので、いかに少くなく出来るかだと思います。
皆さん普段から、滑走中・ターン中に板のズレを抑えるにはどうすれば良いのか?を普段から考えながらそして身体で感じながら滑走してみて下さい。それを意識するだけでターンの質も変わってくるはずですよ♪
優しく・柔らかく・丁寧に♪

合格者
1級 1名
2級 2名
3級 2名
おめでとうございます。
[No.452] 投稿者:ながね  (2017/03/15 Wed 14:53)
 
 

前7件 | 次7件  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15  (1-7/99)